2017年9月22日金曜日

はじめまして

はじめまして、アーちゃんと申します。

同居を始めて結婚やこれまで同居で感じた事をブログに書いてみようと思います。

簡単に自己紹介します。


名前:アーちゃん
性別:女
血液型:O型
年齢:33歳
結婚・同居歴:2年9ヶ月
子供:なし
職業:在宅でのPCを使った仕事



世間でよく聞く嫁姑バトルを恐れる事なく!結婚と同時に同居を開始して、もうすぐ3年になります。
夫とは7歳離れており、義両親も70歳を過ぎています。

自分の親の年齢は60歳前半なので、そこらへんも少し接し方が変わってきてます。

なぜ同居に至ったのか?

結婚する前に彼から同居を頼まれた事はありません。
義両親は病気一つなく、入れ歯でもなく、通院もなくすこぶる健康体なので、人手に困っていたわけではありません。

あえて言うなら、「2人暮らしへの不安」です。

お互い実家暮らし(一軒家)で、一度も一人暮らしをした事がなかったという事が大きかったと思います。
結婚して部屋を探して契約して、という未経験がいくつも重なる事への不安を回避したかった気がします。
夫も私も、家賃もったいないよね〜と言っていました。確かにね、家賃は今でも大きい負担だと思いますが…。

あともう一つ、年上のお姉様たちからの助言がありました。

私は仕事以外の趣味の繋がりなどで40〜70歳の女性の結婚の先輩方が知り合いにいました。

数人が「同居するなら早い方が良い」と言っていたのです。

「いざ介護になったとき大変だった」
「後から同居は無理。それまで自由だったのにストレス溜まるよ」

そんな風に言ってました。
これ、独身の時に聞かされていたのでいざ結婚の時に参考にしますよね。
「そうか、将来大変なら今から同居しちゃえ〜」って思いました。
なぜもう少し考えなかったのか、と今では思います。

同居に至った理由はこんな感じです。

同居の状態

2世帯住宅ではありません。
築35年くらいの一軒家。
風呂、洗面所、洗濯機、台所もちろん冷蔵庫も、すべて共有です。
2階の10帖の部屋が私と夫の寝起きや日々過ごす部屋です。

同居後の感想(今現在)

実際同居してみて、「後悔はない」と言ったら嘘になります(^^;)
わずか2年に色々な事がありました…。
何とか今現在進行形と言ったところです。

私の義理の両親は、一般的にとても良い人たちです。
非人道的な意地悪をされた事はありません。

でも、
やはり・・・他人は他人。

一緒に住んでいる限り、合う合わないは必ずあると思います。

頭でわかっていてもイライラする事は多々あります。

そんな自分に落ち込む事もあります。
「どうしてこんな事でイライラしてるんだろう?私って嫌なやつ?」と。

時には義両親の良い人ぶる感じに嫌だな、裏切られたな、と思う事もあります。
(今後ブログのどこかで書こうと思ってます。)

今ではコレをブログネタにして書こうと思うようになりましたが、気持ちが沈んで沈んでそれどころじゃない、恨み辛みを四六時中考えてしまっている事もありました。

その時どうやって負の状態から抜けたかも書きたいなと思います。

同居している嫁仲間たちよ、がんばりましょう!