2018年6月14日木曜日

同居は節約?

同居を決めた理由「節約のため」

義両親と住む家は一軒家で、都心へ出るのに15分で行けるという立地にあり、結婚前に夫が「わざわざ家を借りるのはお金がもったいない」という意見を言いました。

そこで私も「そうだよね」と思ってしまいました。
その時私は、忙しい上に低賃金の職、加えて奨学金の返済を抱えていたので、ずっと実家暮らしで非常にお金にシビアでした。

実家にいさせてくれたから、嫁入り前に奨学金返済し30万程の貯金できたと思っています。
(一応少額ですが実家へ生活費も入れてました。)

こんなだから、新婚で新生活でわくわくしたいけど、「家賃」がネックでした。
共働きなんだから大丈夫だと思いつつも不安でした。
10万近く家賃に消える…不安。


そして考えれば考えるほど、

子供ができたら夫だけの収入でやっていけるの?とか、
高齢の義両親が死んだら一軒家はどうなるの?とか、
死ぬ前に介護になったら?とか、

非常に2人暮らしへ困難な気持ちになりました。

私の「自由への気持ち」を犠牲にすれば、実はうまくいくのかも?
私が我慢すればこの不安などは丸く収まる…?と思いました。

実際「自由への気持ち」は、同居4年目の今でも封印できていないけれど、同居してそれなりにうまくやっていると思います。


節約はうまくいっているか

月5〜8万づつ貯金してます。
もうちょっと将来のためにも貯金額を増やしたいところですが…。
無理するとストレスになるので、まぁ、妥当かな…。

年3回くらい国内旅行したりそれなりに生活を楽しんでいると思います。

旅行など日々楽しめているのは同居で節約できているおかげと、時には思い出し、感謝していきたいです。

同居嫁アーちゃんでした。